全身脱毛するなら独り身の時に是非、という話

 

題名の通りである。全世界の脱毛に興味がある女性に叫びたい。

 

誰にも体を見せなくていい時期に、終わらせておくべきである。

私は痛い目を見た。

 

 

私が全身脱毛に興味を持ったのは大学1年の頃だった。まだバイトも始めたばかりでお金があまりない状態で、ひとまず4回分だけ購入。10万ちょいだった。親に借金した。

 

そしたら、まあ予約が取れない。女子って生理の問題もあって、施述してもらえる日が限られてるので余計合わせにくい。2ヶ月に1回のペースで通っていた。

 

全身脱毛って、下の毛を無くす予定がない人も、最初の3〜4回は毛量を減らすために全剃りすることが多いらしいんですよ。そう、全剃り。

 

つまり、私はその期間、下の毛があったりなかったりを繰り返していた。実際見せる人もいないし、のーぷろぶれむだったのである。

 

 

その時までは。

 

 

3回目の予約を取った直後、浪人していた高校時代の元彼から志望校合格の報告とご飯の誘いの連絡があった。友達と3人でお酒を飲んだ。次は2人でご飯に行こうと連絡があった。ランチした。帰り道で、告白された。断った。もう1回告白された。OKした。彼と遊ぶ約束をした。泊まる流れになった。そして気づいた。その2日前が全身脱毛予約日だと。

 

今思うと、キャンセルすればよかっただけなんだけども、2ヶ月前からの予約だったので勢いで行ってしまった。毛が全くない下半身を、彼氏にお披露目できるはずもなかった。

 

で、当日。まあ襲われますよね。初お泊まりですしね。わかります。でもね、下着下ろす彼氏の手が途中で不自然に止まるんですよね。それはもう明らかに。そして数秒間の沈黙。からの何事もなかったかのように続く行為。本当にきつかった。弁解する気力もなかったわ。

 

やばくない?処女と童貞の初体験なのに、パ◯パンってハードル高くない?

 

だから、皆は早めに済ませとこうね、脱毛するならって話でした。

 

まじで初体験何も覚えてないからね。